寒椿(かんつばき) ・ 椿(つばき)


■寒椿(かんつばき) 北鎌倉浄智寺

寒椿(かんつばき) 北鎌倉浄智寺 161113撮影
寒椿(かんつばき) 北鎌倉浄智寺 161113撮影

●寒椿(かんつばき)

 

 

寒椿、ツバキは通常2月頃から咲きはじめますが、カンツバキ(寒椿)はその名の通り、12月~2月頃に八重咲きの濃い紅色の花を咲かせます。

 

また、花全体がポトリと落ちるツバキに対し、カンツバキは花びらがハラハラと一枚ずつ散ってゆきます。寒椿は、寒さ厳しいなかや日陰であっても、鮮やかで豪華な花を咲かせます。

 

その花の姿のイメージから、「謙譲」「愛嬌」「申し分のない美しさ」という花言葉が付けられました。






■椿(つばき)

椿(つばき) 実家の庭 161111撮影
椿(つばき) 実家の庭 161111撮影