大紫露草(おおむらさきつゆくさ)


■大紫露草(おおむらさきつゆくさ)

●大紫露草(おおむらさきつゆくさ)

 

 

9月の散策路に咲いていた花、大紫露草。

 

草丈は40センチから90センチくらい、葉は幅の広い線形です。開化時期は5月から9月、花は大形で花径4センチから5センチの青紫色の3弁花を咲かせます。花の中央には雄しべが6本と雌しべ(花柱)があります。萼には毛が多いです。

 

一日花で、午後にはしぼんでしまう花ですが、ファインダーからみるこの花は、とびきりきれいでした。

 

花言葉は、「尊ぶ」。