力芝(ちからしば) ・ 薄(すすき)


■力芝(ちからしば)

力芝(ちからしば) 散策路 161014撮影
力芝(ちからしば) 散策路 161014撮影

●力芝(ちからしば)

 

 

道端の脇などによく見かける野草です。しなやかで粘りのある強い根を張り、力を入れてもなかなか抜けないため力芝と付けられたそうです。・・・

 

花言葉は「気の強い」。






■薄(すすき)

薄(すすき) 散策路 161105撮影
薄(すすき) 散策路 161105撮影

 ●薄(すすき)

 

 

秋の花(最盛期は9月)。花色は白~茶。

ススキの語源には諸説あり、「スス」はすくすくとまっすぐに立つことを表わし、「キ」は草や茎の意味であるともいわれます。

 

別名の尾花(オバナ)は、風になびく穂が動物の尾のように見えることに由来します。

 

また、茅(カヤ・萱)とも呼ばれ、茅葺き屋根の材料にも利用されています。

花言葉は・・・「活力」。ススキの生命力の強さに由来するといわれます