下野の花(しもつけ) ・ 韮の花(にら)


■下野の花(しもつけ) 鎌倉長谷寺

下野の花(しもつけ) 鎌倉長谷寺 161002撮影
下野の花(しもつけ) 鎌倉長谷寺 161002撮影

●下野の花(しもつけ)

 

 

晩春から初夏にかけて、地際から枝をたくさん出して広がったその先に、淡い紅色の小さな5弁の花が集まって咲きます。花色は紅や白、ピンクなどがあります。

 

花言葉は、「整然とした愛」。






■韮の花(にら)

韮の花(にら) 散策路 160926撮影
韮の花(にら) 散策路 160926撮影

●韮の花が咲いていました。

 

 

初めて観ます。。韮の花は野菜の花とは思えないほど可愛い花です 。

 

細長い花茎の先に葱坊主をつけ、秋には白い花を咲かせます。花被片は6枚で、葉は平たい線形、強い匂いがあります。

 

花言葉は、「星への願い」。