牡臭木(ぼたんくさぎ) 散策路 2020/06/21撮影
牡臭木(ぼたんくさぎ) 散策路 2020/06/21撮影

 

牡丹臭木(ぼたんくさぎ) ・ 凌霄花(のうぜんかずら)


■牡丹臭木(ぼたんくさぎ)

牡丹臭木(ぼたんくさぎ) 散策路 2020/06/26撮影
牡丹臭木(ぼたんくさぎ) 散策路 2020/06/26撮影

 

●牡丹臭木(ぼたんくさぎ) 

 

 

 

夏に、枝先に紅色のつぼみがぎっしりと集まってつき、淡い紅色の小さな五弁の花が次々と開いて、大きいドーム形の花が広い葉の上に咲きます。

 

花の名は、枝や葉に特有の臭いがあるクサギ(臭木)の仲間で、ボタンの花のように豪華に咲くことから名づけられました。

 

花言葉は、「輝く美しさ」「運命」。

 

開花時期は、7~11月。花色は、赤、紫。

 

 

牡丹臭木(ぼたんくさぎ) 散策路 2020/06/26撮影
牡丹臭木(ぼたんくさぎ) 散策路 2020/06/26撮影
牡丹臭木(ぼたんくさぎ) 散策路 2020/06/21撮影
牡丹臭木(ぼたんくさぎ) 散策路 2020/06/21撮影

牡丹臭木(ぼたんくさぎ) 散策路 2020/06/26撮影
牡丹臭木(ぼたんくさぎ) 散策路 2020/06/26撮影
牡丹臭木(ぼたんくさぎ) 散策路 2020/06/26撮影
牡丹臭木(ぼたんくさぎ) 散策路 2020/06/26撮影

牡丹臭木(ぼたんくさぎ) 散策路 2020/07/12撮影
牡丹臭木(ぼたんくさぎ) 散策路 2020/07/12撮影

■凌霄花(のうぜんかずら)

凌霄花(のうぜんかずら) 散策路 2020/06/26撮影
凌霄花(のうぜんかずら) 散策路 2020/06/26撮影

 

 

●凌霄花(のうぜんかずら)

 

 

 

凌霄花は、真夏に鮮やかなオレンジ色の花を咲かせる花木です。つるを壁や木に生やし、どんどん花を咲かせていきます。平安時代には、薬として使われていたようです。

 

花名のノウゼンカズラは、漢名「凌霄花」の音読み「りょうしょう」が転じて「のうぜん」になったともいわれます。

 

ラッパ型の花を咲かせ、花言葉の「名声」「名誉」も、勝者などを祝福する際のファンファーレでトランペットを吹くことにちなむといわれています。

 

開花時期は、7月~9月。花色は、オレンジ、黄、赤、ピンク。

 

 

凌霄花(のうぜんかずら) 散策路 2020/06/27撮影
凌霄花(のうぜんかずら) 散策路 2020/06/27撮影