ウチワサボテン 散策路 2020/06/07撮影
ウチワサボテン 散策路 2020/06/07撮影

 

ウチワサボテン ・ 擬宝珠(ぎぼうし)


■ウチワサボテン

ウチワサボテン 散策路 2020/06/17撮影
ウチワサボテン 散策路 2020/06/17撮影

 

●ウチワサボテン 

 

 

小判型の平べったい葉っぱが特徴のウチワサボテン。ウチワサボテンは、サボテン科の中でも、主にウチワサボテン亜科・オプンティア属に分類される植物の総称です。約300種が存在し、平たい楕円形のような茎が団扇のように見えることから名付けられました。

 

茎の節から鱗片状の葉っぱを付けた若い芽を次々と出し、草丈は2mほどに生長します。大木になると、夏~秋の間に、黄色や赤、ピンク色の花を咲かせます。花びらには光沢があり、茎の先にたくさん咲く姿が美しいです。

 

花言葉は、「偉大」「枯れない愛」。花色は、赤、ピンク、黄、白など。開会時期は、59月。

 

ウチワサボテン 散策路 2020/06/17撮影
ウチワサボテン 散策路 2020/06/17撮影
ウチワサボテン 散策路 2020/06/17撮影 
ウチワサボテン 散策路 2020/06/17撮影 
ウチワサボテン 散策路 2020/06/17撮影 
ウチワサボテン 散策路 2020/06/17撮影 

■擬宝珠(ぎぼうし)

擬宝珠(ぎぼうし) 散策路公園 2020/06/17撮影
擬宝珠(ぎぼうし) 散策路公園 2020/06/17撮影

 

●擬宝珠(ぎぼうし)(ホスタ) 

 

 

 

ギボウシは、真夏の日差しに負けず、白や紫色の花を咲かせる多年草です。

 

その美しい花姿はアメリカでも人気で、特徴的な葉っぱ(カラーリーフ)をもつ植物として注目されています。和名は、つぼみの形が橋の縁についている「擬宝珠(ぎぼし)」に似ていることから命名されました。

 

草丈は15~150cmと品種によって様々で、茎の先に筒状の花をいくつもつけます

 

。1つの花は1日しか咲きませんが、次々に新しい花を咲かせます。

 

花色は、紫、白。花言葉は、「落ち着き」「沈静」。

 

開花時期は、6~9月。

 

 

擬宝珠(ぎぼうし) 散策路公園 2020/06/17撮影 
擬宝珠(ぎぼうし) 散策路公園 2020/06/17撮影 
擬宝珠(ぎぼうし) 散策路公園 2020/06/17撮影 
擬宝珠(ぎぼうし) 散策路公園 2020/06/17撮影 

擬宝珠(ぎぼうし) 散策路公園 2020/06/17撮影  
擬宝珠(ぎぼうし) 散策路公園 2020/06/17撮影