黄花コスモス(きばなこすもす) ・ 亜米利加梯梧(あめりかでいご)


■黄花コスモス(きばなこすもす)

黄花コスモス(きばなこすもす) 散策路公園 2019/07/17撮影 
黄花コスモス(きばなこすもす) 散策路公園 2019/07/17撮影 

●黄花コスモス

 

 

黄花コスモス(キバナコスモス)の花名は、コスモスの仲間で黄色の花をつけることにちなみます。

 

繊細な印象のコスモスに比べて、野生的な魅力があるキバナコスモス。

 

実際にコスモスよりも夏場の暑さに強く、繁殖力が旺盛です。

 

花言葉の「野性的な美しさ」もその野草的な雰囲気に由来するといわれます。

 

黄花コスモス(きばなこすもす) 散策路公園 2019/07/17撮影 
黄花コスモス(きばなこすもす) 散策路公園 2019/07/17撮影 
黄花コスモス(きばなこすもす) 散策路公園 2019/07/17撮影 
黄花コスモス(きばなこすもす) 散策路公園 2019/07/17撮影 
黄花コスモス(きばなこすもす) 散策路公園 2019/07/17撮影 
黄花コスモス(きばなこすもす) 散策路公園 2019/07/17撮影 
黄花コスモス(きばなこすもす) 散策路公園 2019/07/17撮影 
黄花コスモス(きばなこすもす) 散策路公園 2019/07/17撮影 

■亜米利加梯梧(あめりかでいご)

亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 2019/07/17撮影 
亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 2019/07/17撮影 

●亜米利加梯梧(あめりかでいご)

 

 

 

南アメリカが原産地です。夏から秋にかけて、春に芽吹いて伸びた新しい枝に、鮮紅色の蝶形の花が大きな房になって咲き、次々と新しい枝を伸ばして花を咲かせます。

 

別名のカイコウズ(海紅豆)は、海外から来た赤い豆の意味だそうです。

 

花言葉は、「優雅」「愛らしさ」。

 

開花時期は7~9月。

 

亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 2019/07/17撮影  
亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 2019/07/17撮影  
亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 2019/07/17撮影  
亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 2019/07/17撮影  
亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 2019/07/17撮影  
亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 2019/07/17撮影