紫君子蘭(むらさきくんしらん)英勝寺 180608撮影  
紫君子蘭(むらさきくんしらん)英勝寺 180608撮影  

 

紫君子蘭(むらさきくんしらん) ・ 亜米利加梯梧(あめりかでいご)


■紫君子蘭(むらさきくんしらん)

紫君子蘭(むらさきくんしらん)英勝寺 180608撮影  
紫君子蘭(むらさきくんしらん)英勝寺 180608撮影  

 

●紫君子蘭(むらさきくんしらん) 

 

 

 

属名の学名「アガパンサス」は、ギリシア語の「agape(愛)」と「anthos(花)」が語源となり、「愛の花」という意味があります。

 

花言葉も「愛の花」という意味をもつアガパンサスの名前にちなんだものとなり、「恋の訪れ」「ラブレター」の花言葉がつけられました。

 

「知的な装い」の花言葉は、淡青紫色の涼しげで繊細な花姿に由来するといわれます。

 

開花時期は。6~8月。

 

 

紫君子蘭(むらさきくんしらん)英勝寺 180608撮影 
紫君子蘭(むらさきくんしらん)英勝寺 180608撮影 

紫君子蘭(むらさきくんしらん)散策路 180609撮影   
紫君子蘭(むらさきくんしらん)散策路 180609撮影   

紫君子蘭(むらさきくんしらん)散策路 180609撮影   
紫君子蘭(むらさきくんしらん)散策路 180609撮影   

紫君子蘭(むらさきくんしらん)散策路 180613撮影    
紫君子蘭(むらさきくんしらん)散策路 180613撮影    

紫君子蘭(むらさきくんしらん)散策路 180613撮影    
紫君子蘭(むらさきくんしらん)散策路 180613撮影    

■亜米利加梯梧(あめりかでいご)

亜米利加梯梧(亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 180609撮影
亜米利加梯梧(亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 180609撮影

 

●亜米利加梯梧(あめりかでいご)

 

 

 

南アメリカが原産地です。夏から秋にかけて、春に芽吹いて伸びた新しい枝に、鮮紅色の蝶形の花が大きな房になって咲き、次々と新しい枝を伸ばして花を咲かせます。

 

別名のカイコウズ(海紅豆)は、海外から来た赤い豆の意味だそうです。

 

花言葉は、「優雅」「愛らしさ」。開花時期は7~9月。

 

 

亜米利加梯梧(亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 180609撮影 
亜米利加梯梧(亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 180609撮影 
亜米利加梯梧(亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 180609撮影 
亜米利加梯梧(亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 180609撮影 

亜米利加梯梧(亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 180609撮影  
亜米利加梯梧(亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 180609撮影  


亜米利加梯梧(亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 180609撮影  
亜米利加梯梧(亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 180609撮影  

亜米利加梯梧(あめりかでいご)散策路180613撮影
亜米利加梯梧(あめりかでいご)散策路180613撮影


亜米利加梯梧(亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 180621撮影  
亜米利加梯梧(亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 180621撮影  
亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 180621撮影  
亜米利加梯梧(あめりかでいご) 散策路 180621撮影