紫君子蘭(むらさきくんしらん) ・ 朝顔(あさがお) ・ 

岡虎の尾(おかとらのお)


■紫君子蘭(むらさきくんしらん)

紫君子蘭(むらさきくんしらん) 散策路 170619撮影 
紫君子蘭(むらさきくんしらん) 散策路 170619撮影 

●紫君子蘭(むらさきくんしらん)

 

 

属名の学名「アガパンサス」は、ギリシア語の「agape(愛)」と「anthos(花)」が語源となり、「愛の花」という意味があります。

 

花言葉も「愛の花」という意味をもつアガパンサスの名前にちなんだものとなり、「恋の訪れ」「ラブレター」の花言葉がつけられました。

「知的な装い」の花言葉は、淡青紫色の涼しげで繊細な花姿に由来するといわれます。

 

開花時期は。6~8月。

紫君子蘭(むらさきくんしらん) 散策路 170619撮影  
紫君子蘭(むらさきくんしらん) 散策路 170619撮影  

紫君子蘭(むらさきくんしらん) 散策路 170619撮影  
紫君子蘭(むらさきくんしらん) 散策路 170619撮影  

紫君子蘭(むらさきくんしらん) 散策路 170619撮影  
紫君子蘭(むらさきくんしらん) 散策路 170619撮影  

紫君子蘭(むらさきくんしらん) 散策路 170619撮影  
紫君子蘭(むらさきくんしらん) 散策路 170619撮影  
紫君子蘭(むらさきくんしらん) 散策路 170619撮影  
紫君子蘭(むらさきくんしらん) 散策路 170619撮影  

■朝顔(あさがお)

朝顔(あさがお) 散策路 170619撮影 
朝顔(あさがお) 散策路 170619撮影 

●朝顔(あさがお)

 

 

花名の朝顔は、朝に花を咲かせ昼にしぼんでしまう様子を「朝の美人の顔」にたとえた「朝の容花(かおばな)」の意味といわれています。

 

花言葉の「はかない恋」は花が短命であることから、「固い絆」は支柱にしっかりとツルを絡ませることに由来します。

 

花色は、青、紫、ピンク、赤、白。開花時期は、7月~9月。

朝顔(あさがお) 散策路 170619撮影 
朝顔(あさがお) 散策路 170619撮影 

朝顔(あさがお) 散策路 170619撮影 
朝顔(あさがお) 散策路 170619撮影 

朝顔(あさがお) 散策路 170619撮影 
朝顔(あさがお) 散策路 170619撮影 

朝顔(あさがお) 散策路 170619撮影 
朝顔(あさがお) 散策路 170619撮影 

■岡虎の尾(おかとらのお)三溪園

岡虎の尾(おかとらのお) 三溪園 170620撮影
岡虎の尾(おかとらのお) 三溪園 170620撮影

●岡虎の尾(おかとらのお)三溪園

 

 

サクラソウ科オカトラノオ属の多年草です。

 

茎先に長い総状花序をだし白い小さな花をたくさんつけます。白い花びらは5枚ですが花の根元でつながった合弁花です。長期間咲き続け花穂は途中で曲がり先が反転する様に咲きます。

 

花言葉は、「優しい風情」「清純な恋」。開花時期は、67月。

岡虎の尾(おかとらのお) 三溪園 170620撮影
岡虎の尾(おかとらのお) 三溪園 170620撮影

岡虎の尾(おかとらのお) 三溪園 170620撮影
岡虎の尾(おかとらのお) 三溪園 170620撮影

岡虎の尾(おかとらのお) 三溪園 170620撮影
岡虎の尾(おかとらのお) 三溪園 170620撮影

岡虎の尾(おかとらのお) 三溪園 170620撮影
岡虎の尾(おかとらのお) 三溪園 170620撮影