百日紅(さるすべり) ・ 木槿(むくげ)八重咲き ・ エンジェルトランペット


■百日紅(さるすべり)

百日紅(さるすべり)ピンク 散策路 170715撮影
百日紅(さるすべり)ピンク 散策路 170715撮影

●百日紅(さるすべり)

 

サルスベリは、別名「百日紅」(ヒャクジツコウ)の名のとおり、初夏から秋までの長い間鮮やかな紅色やピンク、白などの花を咲かせる花木です。

 

開花時期は7~10月。ピンクや白、濃い紅紫、紫色に染まった花びらを7〜10月の約100日間ほど咲かせてくれます。

 

江戸時代から花木として親しまれてきました。樹高2~10mほどに生長し、つやのある濃い緑色の葉っぱを互い違いに生やします。樹皮が白く、なめらかな手触りをしていることが特徴です。花びらの縮れた小さな花がまとまって穂のように咲き、夏から秋まで美しい花姿が楽しめます。

 

花言葉は、「雄弁」「愛嬌」「あなたを信じる」。

百日紅(さるすべり)ピンク 散策路 170715撮影 
百日紅(さるすべり)ピンク 散策路 170715撮影 

百日紅(さるすべり)ピンク 散策路 170715撮影 
百日紅(さるすべり)ピンク 散策路 170715撮影 

百日紅(さるすべり)ピンク 散策路 170715撮影 
百日紅(さるすべり)ピンク 散策路 170715撮影 

百日紅(さるすべり)ピンク 散策路 170715撮影 
百日紅(さるすべり)ピンク 散策路 170715撮影 

百日紅(さるすべり)ピンク 散策路 170719撮影
百日紅(さるすべり)ピンク 散策路 170719撮影

百日紅(さるすべり)ピンク 散策路 170719撮影
百日紅(さるすべり)ピンク 散策路 170719撮影

百日紅(さるすべり)白 散策路 170719撮影 
百日紅(さるすべり)白 散策路 170719撮影 

百日紅(さるすべり)白 散策路 170719撮影 
百日紅(さるすべり)白 散策路 170719撮影 

■木槿(むくげ) 八重咲き

木槿(むくげ)八重咲き ピンク 散策路 170715撮影
木槿(むくげ)八重咲き ピンク 散策路 170715撮影

●木槿(むくげ)八重咲き

 

ムクゲは、奈良時代から栽培の記録が残る歴史ある花です。秋の七草としても知られ、7~10月に淡いピンクや白い花びらの大輪を咲かせます。

 

また木槿は早朝に花を開き夕方にはしぼんでしまうことから、人の世の短い栄華(はかないこと)のたとえで「槿花(きんか)一朝の夢」と表現されます。しかし、新たな花が次々と咲き続け、夏から秋にかけて長期間楽しむことができます。

 

品種も多く花の形によって「一重咲き」「半八重咲き」「八重咲き」の3つに大別されることが多いです。

 

花言葉は、「信念」「新しい美」。開花時期は、6~10月。花色は、白、赤、ピンク、紫。

木槿(むくげ)八重咲き ピンク 散策路 170715撮影
木槿(むくげ)八重咲き ピンク 散策路 170715撮影

木槿(むくげ)八重咲き 散策路 170715撮影
木槿(むくげ)八重咲き 散策路 170715撮影

木槿(むくげ) 八重咲き ピンク 散策路 170715撮影
木槿(むくげ) 八重咲き ピンク 散策路 170715撮影

木槿(むくげ) 八重咲き 散策路 170715撮影
木槿(むくげ) 八重咲き 散策路 170715撮影

木槿(むくげ) 八重咲き 散策路 170715撮影
木槿(むくげ) 八重咲き 散策路 170715撮影

■エンジェルトランペット

エンジェルトランペット 散策路 170719撮影  
エンジェルトランペット 散策路 170719撮影  

●エンジェルトランペット

 

エンゼルトランペットは別名をエンジェルストランペット、ダチュラといいます。日本ではコダチチョウセンアサガオ、キダチチョウセンアサガオ(木立朝鮮朝顔)と言った名前が付いており、南米が原産地となっています。

 

下向きに垂れ下がった10cm~15cmほど白色、黄色、ピンク色、赤色、紫色の花をつけます。

 

開花時期は6月~11月。植物全体に毒性がある有毒植物です。

花言葉は、「愛敬」「偽りの魅力」「変装」「愛嬌」。

 


エンジェルトランペット 散策路 170719撮影
エンジェルトランペット 散策路 170719撮影