芙蓉(ふよう) ・ ゼラニウム ・ アメリカ芙蓉(ふよう)


■芙蓉(ふよう)

芙蓉(ふよう) 散策路 160714撮影 
芙蓉(ふよう) 散策路 160714撮影 

●芙蓉(ふよう)

 

 

花言葉は「繊細な美」 散策路撮影。夏になるとピンクや白の花を咲かせます。

 

花は、直径10~15cmと大輪で、朝に開き、夜にはしぼむことが特徴です。

芙蓉(ふよう) 散策路 160714撮影 
芙蓉(ふよう) 散策路 160714撮影 




■ゼラニウム 赤色&ピンク

ゼラニウム 赤 散策路 160713撮影
ゼラニウム 赤 散策路 160713撮影

●ゼラニウム

 

 

属名のペラルゴニウムは、ギリシア語の「pelargo(こうのとり)」に由来します。

 

花後の果実に突起があり、こうのとりのくちばしに似ていることから名づけられました。

 

種類によって葉に独特なにおいがあり、一般的な園芸品種の多くは青臭いにおいを放ちます。ヨーロッパでは、このにおいを虫が嫌うので虫よけとして、また魔よけや厄よけの効果があるとされ、窓辺に置く花の定番になっています。

 

赤の花言葉は、「君ありて幸福」。 ピンクの花言葉は、「決心」「決意」。

ゼラニウム ピンク 散策路 160713撮影
ゼラニウム ピンク 散策路 160713撮影




■アメリカ芙蓉(ふよう)

アメリカ芙蓉(ふよう) 散策路 160714撮影
アメリカ芙蓉(ふよう) 散策路 160714撮影

●アメリカ芙蓉

 

 

別名はクサフヨウ(草芙蓉)。日本では亜米利加芙蓉と言った名前が付いています。

 

米国アラバマ州の原産で、7~9月頃に草丈は1mくらいになり、大きな花をつけます。

 

花言葉は、「日ごとの美しさ」「しとやかな恋人」「はなやかな生活」

アメリカ芙蓉(ふよう) 散策路 160714撮影
アメリカ芙蓉(ふよう) 散策路 160714撮影