紫陽花(あじさい)散策路 ・ 矢筈豌豆(やはずえんどう)


■紫陽花(あじさい) 散策路

額紫陽花(がくあじさい) 散策路 160609撮影
額紫陽花(がくあじさい) 散策路 160609撮影

●紫陽花(あじさい) 自宅&散策路

 

 

紫陽花は、日本が原産の落葉低木で原種は日本に自生するガクアジサイです。

 

6月や梅雨時期に咲きその時期を象徴する花のひとつになっています。和名のあじさいは、集「あづ」真藍「さあい」あおいろがあつまる からきているそうです。

 

アジサイの花の色は、一般に土が酸性なら青、アルカリ性なら赤になると言われています。日本の土壌はやや酸性のため、青や紫のアジサイが多く見られます。

 

花言葉は、「一家団欒」「冷酷」「無情」。 花色は、紫、青、白、ピンク、赤。 

開花時期は、6月~7月。

紫陽花(あじさい) 自宅庭 160609撮影
紫陽花(あじさい) 自宅庭 160609撮影




紫陽花(あじさい) 自宅庭 160609撮影
紫陽花(あじさい) 自宅庭 160609撮影

■矢筈豌豆(やはずえんどう)

矢筈豌豆(やはずえんどう) 散策路 160609撮影
矢筈豌豆(やはずえんどう) 散策路 160609撮影

●矢筈豌豆(やはずえんどう)

 

 

通称は烏野豌豆(からすのえんどう)。

マメ科ソラマメ属の越年草でユーラシア大陸の暖温帯に分布します。「ヤハズエンドウ」の名の由来は、葉の形が矢筈[やはず]に似ているからだそうです。矢筈とは、矢柄[やがら]の本[もと](鳥の羽を付ける方)に、弓弦[ゆづる]を引っ掛けるため入れてある切れ込みのことです。

 

花言葉は、「絆」「小さな恋人達」。花色はピンク色。 開花時期は2~6月。

矢筈豌豆(やはずえんどう) 散策路 160609撮影
矢筈豌豆(やはずえんどう) 散策路 160609撮影



矢筈豌豆(やはずえんどう) 散策路 160609撮影
矢筈豌豆(やはずえんどう) 散策路 160609撮影