黒揚羽蝶(くろあげはちょう)


■ 黒揚羽蝶(くろあげはちょう)


黒揚羽蝶(くろあげはちょう) 散策路 2019/07/02撮影
黒揚羽蝶(くろあげはちょう) 散策路 2019/07/02撮影

 

黒揚羽蝶(くろあげはちょう)

 

 

 

アゲハチョウ科の昆虫。黒色で大形。後ろ翅(ばね)の突起は幅広く短い。翅の表裏とも黒色で、裏面には後翅外縁に赤斑が並び、日本産のものには尾状突起があります。

 

オスには後翅前縁に白い帯が見られます。この白い帯は時間と共に黄味をおびます。

 

春型は夏型よりも小形で、赤斑が発達し、色もより濃い黒色をしています。

 

4月から8月ごろまで年に2-4回発生します。

 

黒揚羽蝶(くろあげはちょう) 散策路 2019/07/02撮影
黒揚羽蝶(くろあげはちょう) 散策路 2019/07/02撮影
黒揚羽蝶(くろあげはちょう) 散策路 2019/07/02撮影
黒揚羽蝶(くろあげはちょう) 散策路 2019/07/02撮影
黒揚羽蝶(くろあげはちょう) 散策路 2019/07/02撮影
黒揚羽蝶(くろあげはちょう) 散策路 2019/07/02撮影
黒揚羽蝶(くろあげはちょう) 散策路 2019/07/02撮影
黒揚羽蝶(くろあげはちょう) 散策路 2019/07/02撮影
黒揚羽蝶(くろあげはちょう) 散策路 2019/07/02撮影
黒揚羽蝶(くろあげはちょう) 散策路 2019/07/02撮影