紫蘭(しらん) ・ 大手毬(おおてまり)


■紫蘭(しらん)

紫蘭(しらん) 散策路 2019/04/201撮影  
紫蘭(しらん) 散策路 2019/04/201撮影  

 

●紫蘭(しらん)

 

 

 

春の花、紫蘭はスッと伸びた葉とランらしい派手な花の対比が美しい花です。

 

結実した実の中には、たくさんの種が入っています。種は、あちこちに飛び散った後、地上部は枯れ、そのまま休眠します。

 

花色は、紫、赤紫、白、薄ピンク。スッと伸びた葉とランらしい派手な花の対比が美しい花です。

 

紫蘭の花言葉は、うつむいたように咲く花姿から、「美しい姿」という花言葉が付けられたそうです。

 

開花時期は5~6月。

 

紫蘭(しらん) 散策路 2019/04/20撮影  
紫蘭(しらん) 散策路 2019/04/20撮影  
紫蘭(しらん) 散策路 2019/04/20撮影  
紫蘭(しらん) 散策路 2019/04/20撮影  
紫蘭(しらん) 散策路 2019/04/20撮影  
紫蘭(しらん) 散策路 2019/04/20撮影  
紫蘭(しらん) 散策路 2019/04/20撮影  
紫蘭(しらん) 散策路 2019/04/20撮影  
紫蘭(しらん) 散策路 2019/04/20撮影  
紫蘭(しらん) 散策路 2019/04/20撮影  
紫蘭(しらん) 散策路 2019/04/20撮影  
紫蘭(しらん) 散策路 2019/04/20撮影  

■大手毬(おおてまり)

大手毬(おおてまり) 親水緑道 2019/04/20撮影
大手毬(おおてまり) 親水緑道 2019/04/20撮影

 

●大手毬(おおてまり) 

 

 

 

小さな花が集まった様子が、手毬に似ていることから名付けられたようです。

 

その姿はアジサイに似て、とても可憐な雰囲気をもっています。また、冬には紅葉を楽しむこともできます。大手毬は花付きがよく、真っ白な花をまとまって咲かせます。

 

その姿の美しさから、「優雅なたしなみ」「華やかな恋」という花言葉が生まれました。

 

開花時期は、4~6月。

 

大手毬(おおてまり) 親水緑道 2019/04/20撮影
大手毬(おおてまり) 親水緑道 2019/04/20撮影
大手毬(おおてまり) 親水緑道 2019/04/20撮影
大手毬(おおてまり) 親水緑道 2019/04/20撮影
大手毬(おおてまり) 親水緑道 2019/04/20撮影
大手毬(おおてまり) 親水緑道 2019/04/20撮影
大手毬(おおてまり) 親水緑道 2019/04/20撮影
大手毬(おおてまり) 親水緑道 2019/04/20撮影
大手毬(おおてまり) 親水緑道 2019/04/20撮影
大手毬(おおてまり) 親水緑道 2019/04/20撮影

大手毬(おおてまり) 親水緑道 2019/04/21撮影
大手毬(おおてまり) 親水緑道 2019/04/21撮影