陽光桜(ようこうざくら) ・ レンギョウ(連翹)


■陽光桜(ようこうざくら)

陽光桜(ようこうざくら) 散策路公園 2019/03/20撮影
陽光桜(ようこうざくら) 散策路公園 2019/03/20撮影

 

●陽光桜(ようこうざくら)

 

 

 

陽光桜の開花時期はソメイヨシノよりも少し早めで、陽光桜が散り始める頃にソメイヨシノが満開になるという感じで咲きます。

 

陽光桜は、天城吉野(アマギヨシノ)と寒緋桜(カンヒザクラ)との交配によって作出されました。作者は愛媛県の高岡正明氏だそうです。

 

陽光桜は世界中で平和のシンボルとして植樹が行われ、トルコ・イタリア・リトアニア・チュニジア・メキシコ・スリランカ・カンボジア・ベトナム・タイ・中国・台湾・韓国など約20の国と地域で咲き誇り、「平和の使者」としての使命を果たしています。

 

陽光桜(ようこうざくら) 散策路公園 2019/03/20撮影
陽光桜(ようこうざくら) 散策路公園 2019/03/20撮影
陽光桜(ようこうざくら) 散策路公園 2019/03/20撮影
陽光桜(ようこうざくら) 散策路公園 2019/03/20撮影
陽光桜(ようこうざくら) 散策路公園 2019/03/20撮影
陽光桜(ようこうざくら) 散策路公園 2019/03/20撮影
陽光桜(ようこうざくら) 散策路公園 2019/03/20撮影
陽光桜(ようこうざくら) 散策路公園 2019/03/20撮影
陽光桜(ようこうざくら) 散策路公園 2019/03/20撮影
陽光桜(ようこうざくら) 散策路公園 2019/03/20撮影

■レンギョウ(連翹)

レンギョウ(連翹) 散策路 2019/03/20撮影
レンギョウ(連翹) 散策路 2019/03/20撮影

 

●レンギョウ(連翹)

 

 

 

英名では「ゴールデンベルズ(金の鈴)」と呼ばれるレンギョウは、早春に鮮やかな黄色い花を枝いっぱいに咲かせます。

 

庭や公園の生垣として利用されるほか、実は漢方薬にも利用され、日本では古くから栽培されてきました。

 

レンギョウは、春を待っていたかのように黄色い花を咲かせる姿から「希望」「期待」などポジティブな花言葉がたくさん付けられました。

 

開花時期は、3~4月。

 

レンギョウ(連翹) 散策路 2019/03/20撮影
レンギョウ(連翹) 散策路 2019/03/20撮影
レンギョウ(連翹) 散策路 2019/03/20撮影
レンギョウ(連翹) 散策路 2019/03/20撮影
レンギョウ(連翹) 散策路 2019/03/20撮影
レンギョウ(連翹) 散策路 2019/03/20撮影
レンギョウ(連翹) 散策路 2019/03/20撮影
レンギョウ(連翹) 散策路 2019/03/20撮影