青紫ハーブセージ ・ 銭葵(ぜにあおい)


■青紫ハーブセージ

青紫ハーブセージ 散策路 180524撮影  
青紫ハーブセージ 散策路 180524撮影  

 

●青色ハーブセージ

 

 

セージは、ハーブの1つとして庭で育てられることが多い植物です。

 

花には強い香りがあり、葉は肉の臭み消しに利用されます。

 

青色の花言葉は、「尊敬」「知恵」。

 

開花時期は、5~7月。

 

花の色は、白・赤・紫・青・銀・金・黒などです。

 

 

青紫ハーブセージ 散策路 180529撮影  
青紫ハーブセージ 散策路 180529撮影  


青紫ハーブセージ 散策路 180516撮影 
青紫ハーブセージ 散策路 180516撮影 
青紫ハーブセージ 散策路 180516撮影 
青紫ハーブセージ 散策路 180516撮影 

青紫ハーブセージ 散策路 180516撮影
青紫ハーブセージ 散策路 180516撮影

■銭葵(ぜにあおい)

銭葵(ぜにあおい) 散策路 180516撮影  
銭葵(ぜにあおい) 散策路 180516撮影  

 

●銭葵(ぜにあおい) 

 

 

 

春の野山を散歩していると、ゼニアオイの花に出会うことができます。スミレやパンジーに似た花姿がかわいらしく素朴な山野草として人気があります。

 

草丈60~120cmほどに生長し丸い葉っぱを互い違いに生やします。

 

春から夏にかけて、3cmほどの小さな紫色の花を咲かせます。この花の大きさが一文銭と同じくらいであったことから、名付けられたとされています。

 

花言葉は、「初恋」「恩恵」「調和」。 

 

開花時期は5~7月。

 

 

銭葵(ぜにあおい) 散策路 180516撮影 
銭葵(ぜにあおい) 散策路 180516撮影