石榴(ざくろ) ・ 大金鶏菊(おおきんけいぎく)


■石榴(ざくろ)

石榴(ざくろ) 親水公園 180524撮影  
石榴(ざくろ) 親水公園 180524撮影  

 

●石榴(ざくろ)

 

 

 

ザクロの特徴は、赤く先端がとがっている果皮、実が熟すと裂けます。

 

ザクロの名前の由来には諸説あり、原産地とも考えられるペルシア湾東方の「ザグロス山脈」の名にちなんだという説などがあります。

 

ザクロの実の花言葉「愚かしさ」は、うっかりザクロを食べてしまったギリシア神話に由来。もうひとつの花言葉「結合」は、ザクロの果実の粒が集まっているところからきているようです。

 

開花時期は、6月。

 

 

石榴(ざくろ) 親水公園 180524撮影  
石榴(ざくろ) 親水公園 180524撮影  

石榴(ざくろ) 親水公園 180514撮影  
石榴(ざくろ) 親水公園 180514撮影  
石榴(ざくろ) 親水公園 180514撮影  
石榴(ざくろ) 親水公園 180514撮影  
石榴(ざくろ) 親水公園 180514撮影 
石榴(ざくろ) 親水公園 180514撮影 
石榴(ざくろ) 親水公園 180514撮影 
石榴(ざくろ) 親水公園 180514撮影 
石榴(ざくろ) 親水公園 180514撮影
石榴(ざくろ) 親水公園 180514撮影

■大金鶏菊(おおきんけいぎく)

大金鶏菊(おおきんけいぎく)散策路 180514撮影
大金鶏菊(おおきんけいぎく)散策路 180514撮影

 

●大金鶏菊(おおきんけいぎく)

 

 

 

大金鶏菊は北アメリカ原産で、2006年2月に「特定外来生物」に指定されています。

 

金鶏菊の名前の由来は、花の色を金鶏(黄色の鳥)に見立てたと言う説と、金色に輝き花の形が鶏の鶏冠(とさか)に似ているからと言う説があります。

 

花言葉は、「いつも明るく」「きらびやか」「新鮮で華やか」。 

 

開花時期は、6~8月

 

 

大金鶏菊(おおきんけいぎく)散策路 180514撮影
大金鶏菊(おおきんけいぎく)散策路 180514撮影
大金鶏菊(おおきんけいぎく)散策路 180514撮影 
大金鶏菊(おおきんけいぎく)散策路 180514撮影 
大金鶏菊(おおきんけいぎく)散策路 180514撮影 
大金鶏菊(おおきんけいぎく)散策路 180514撮影 
大金鶏菊(おおきんけいぎく)散策路 180514撮影 
大金鶏菊(おおきんけいぎく)散策路 180514撮影