紫花菜(むらさきはなな) ・ 雪柳(ゆきやなぎ)


■紫花菜(むらさきはなな)

紫花菜(むらさきはなな) 親水緑道 180314撮影
紫花菜(むらさきはなな) 親水緑道 180314撮影

 

●紫花菜(花大根)

 

 

2月頃から成長を始め、春から初夏にかけて、花径2~3cmの、芳香のある菜の花に似た花を咲かせます。

 

別名のハナダイコン(花大根)の名は花の形と色(淡紫色)が大根に似ていることからつけられましたが、大根とは別の種類です。

 

開花時期は3月~4月。花色は紫色。

 

花言葉「潔白」「適応力」。

 

 

紫花菜(むらさきはなな) 親水緑道 180314撮影 
紫花菜(むらさきはなな) 親水緑道 180314撮影 
紫花菜(むらさきはなな) 親水緑道 180314撮影 
紫花菜(むらさきはなな) 親水緑道 180314撮影 
紫花菜(むらさきはなな) 親水緑道 180314撮影  
紫花菜(むらさきはなな) 親水緑道 180314撮影  

紫花菜(むらさきはなな) 親水緑道 180314撮影  
紫花菜(むらさきはなな) 親水緑道 180314撮影  
紫花菜(むらさきはなな) 親水緑道 180314撮影  
紫花菜(むらさきはなな) 親水緑道 180314撮影  

紫花菜(むらさきはなな) 親水緑道 180314撮影   
紫花菜(むらさきはなな) 親水緑道 180314撮影   
紫花菜(むらさきはなな) 親水緑道 180314撮影   
紫花菜(むらさきはなな) 親水緑道 180314撮影   

■雪柳(ゆきやなぎ)

雪柳(ゆきやなぎ) 散策路 180314撮影
雪柳(ゆきやなぎ) 散策路 180314撮影

 

●雪柳(ゆきやなぎ)

 

 

枝いっぱいに小さな白い花を咲かせる雪柳。早春の3~5月、春を告げるように開花期を迎えます。

 

一度咲くと、2~3週間の長い間花を楽しむことができます。

 

名前から冬の花と思われがちですが、桜やチューリップとともに春の訪れを告げてくれる花の1つとなっています。その美しさから切り花としても古くから親しまれてきました。

 

小さく可憐な白い花にちなんで、花言葉は「愛らしさ」。

花色は、白、ピンク。開花時期は、3~5月。

 

 

雪柳(ゆきやなぎ) 散策路 180314撮影 
雪柳(ゆきやなぎ) 散策路 180314撮影 
雪柳(ゆきやなぎ) 散策路 180314撮影 
雪柳(ゆきやなぎ) 散策路 180314撮影 
雪柳(ゆきやなぎ) 散策路 180314撮影  
雪柳(ゆきやなぎ) 散策路 180314撮影  
雪柳(ゆきやなぎ) 散策路 180314撮影  
雪柳(ゆきやなぎ) 散策路 180314撮影  


雪柳(ゆきやなぎ) 散策路 180323撮影
雪柳(ゆきやなぎ) 散策路 180323撮影

雪柳(ゆきやなぎ) 散策路 180328撮影
雪柳(ゆきやなぎ) 散策路 180328撮影
雪柳(ゆきやなぎ) 散策路 180328撮影   
雪柳(ゆきやなぎ) 散策路 180328撮影