スノーフレーク ・ プリムラ


■スノーフレーク

スノーフレーク(鈴蘭酔仙)散策路180328撮影
スノーフレーク(鈴蘭酔仙)散策路180328撮影

 

●スノーフレーク(鈴蘭水仙)

 

 

ランプにうつむいた花姿をしたスノーフレーク。空から舞い落ちる雪のように、緑の葉っぱの間にたくさんの花を咲かせます。

 

花がスズランに、葉っぱがスイセンに似ていることから、別名「スズランスイセン(鈴蘭水仙)」とも呼ばれます。

 

早春になると、葉っぱの間から茎を伸ばし、緑色の斑点のある直径1.5cmほどの釣鐘型の花を1~4輪、下向きに咲かせます。

 

花の姿は、鈴蘭やスノードロップとよく似ています。「純粋」「汚れなき心」という花言葉は、花びらにぽつぽつと入る緑色の斑点が、白い花のピュアな印象を際立たせることにちなんでいます。

 

開花時期は、3~5月。花色は白。

 

 

スノーフレーク(鈴蘭酔仙)散策路180328撮影 
スノーフレーク(鈴蘭酔仙)散策路180328撮影 
スノーフレーク(鈴蘭酔仙)散策路180328撮影 
スノーフレーク(鈴蘭酔仙)散策路180328撮影 
スノーフレーク(鈴蘭酔仙)散策路180328撮影  
スノーフレーク(鈴蘭酔仙)散策路180328撮影  
スノーフレーク(鈴蘭酔仙)散策路180328撮影   
スノーフレーク(鈴蘭酔仙)散策路180328撮影   
スノーフレーク(鈴蘭酔仙)散策路180328撮影  
スノーフレーク(鈴蘭酔仙)散策路180328撮影  
スノーフレーク(鈴蘭酔仙)散策路180328撮影   
スノーフレーク(鈴蘭酔仙)散策路180328撮影   

■プリムラ

プリムラ 福泉寺 180319撮影 
プリムラ 福泉寺 180319撮影 

 

●プルムラ 

 

 

プリムラと呼ばれる花はとても種類が多く、一般にサクラソウ属(Primula)の花の総称として使われています。

 

属名の学名「Primula(プリムラ)」は、ラテン語の「primos(最初の)」を語源とし、早春に他に先駆けて咲くことにちなみます。

 

花色は赤、紫、ピンク、白、黄、オレンジなど。花言葉は、「青春のはじまりと悲しみ」「青春の恋」。

 

開花時期は、12月~5月。最盛期は12~3月の、冬~春の花です。

 

 

プリムラ 福泉寺 180319撮影 
プリムラ 福泉寺 180319撮影