麦藁菊(むぎわらぎく) ・ ゼラニウム ・ 文目(あやめ)


■麦藁菊(むぎわらぎく)

麦藁菊の蕾(むぎわらぎく) 散策路 170527撮影
麦藁菊の蕾(むぎわらぎく) 散策路 170527撮影

●麦藁菊(むぎわらぎく)

 

 

属名「ヘリクリサム」は、ギリシャ語の「太陽」と「黄金」を組み合わせた言葉に由来します。

キク科 一年草(本来は多年草)。 全草が乾燥した質感なので、まるで麦わらで作られているかのようなキク、と言う意味から、この名前になりました。

 

花びらに見えるのは、萼が変化した「総苞片(そうほうへん)」という器官です。ガラス質の一種「ケイ酸」を含んでいるため、独特の質感をもちます。触ると硬くて、キラキラとした光沢があります。

 

花色は、黄、オレンジ、白、赤、紅色、ピンク。

花言葉は、「思い出」。

開花時期は、5~9月。

麦藁菊の蕾(むぎわらぎく) 散策路 170527撮影
麦藁菊の蕾(むぎわらぎく) 散策路 170527撮影
麦藁菊の蕾(むぎわらぎく) 散策路 170521撮影
麦藁菊の蕾(むぎわらぎく) 散策路 170521撮影

麦藁菊の蕾(むぎわらぎく) 散策路 170527撮影
麦藁菊の蕾(むぎわらぎく) 散策路 170527撮影
麦藁菊(むぎわらぎく) 散策路 170614撮影
麦藁菊(むぎわらぎく) 散策路 170614撮影
麦藁菊(むぎわらぎく) 散策路 170614撮影 
麦藁菊(むぎわらぎく) 散策路 170614撮影 
麦藁菊(むぎわらぎく) 散策路 170614撮影 
麦藁菊(むぎわらぎく) 散策路 170614撮影 

麦藁菊の蕾(むぎわらぎく) 散策路 170619撮影
麦藁菊の蕾(むぎわらぎく) 散策路 170619撮影


■ゼラニウム

ゼラニウム 散策路 170519撮影
ゼラニウム 散策路 170519撮影

●ゼラニウム

 

 

属名のペラルゴニウムは、ギリシア語の「pelargo(こうのとり)」に由来します。

 

花後の果実に突起があり、こうのとりのくちばしに似ていることから名づけられました。種類によって葉に独特なにおいがあり、一般的な園芸品種の多くは青臭いにおいを放ちます。ヨーロッパでは、このにおいを虫が嫌うので虫よけとして、また魔よけや厄よけの効果があるとされ、窓辺に置く花の定番になっています。

 

赤の花言葉は、「君ありて幸福」。ピンクの花言葉は、「決心」「決意」。

開花時期は、3~11月。

ゼラニウム 散策路 170519撮影
ゼラニウム 散策路 170519撮影

ゼラニウム 散策路 170519撮影
ゼラニウム 散策路 170519撮影

ゼラニウム 散策路 170519撮影 
ゼラニウム 散策路 170519撮影 
ゼラニウム 散策路 170606撮影
ゼラニウム 散策路 170606撮影


■文目(あやめ)

ドイツ文目(あやめ) 散策路 170521撮影
ドイツ文目(あやめ) 散策路 170521撮影

●文目(あやめ)

 

 

アヤメは、山野中の草地に自生する植物です。紫色をした独特の花姿が印象的で、生け花の花材などとして古くから親しまれてきました。

 

名前の由来は、葉っぱが並列に立っている姿が、木目に合われる「文目」という模様を思わせることからと言われています。草丈30~60cmに生長し、高く伸びた茎の先に1~3輪花を咲かせます。花びらは中心に6枚、外側に3~4枚あり、反り返って独特の形をしています。花の付け根は色が薄くなっており、網目が入っていることが特徴です。葉っぱは細長く、まっすぐ立つように生えています。

 

花言葉は、「よい便り」「メッセージ」「希望」。

開花時期は、4~6月。

ドイツ文目(あやめ) 散策路 170521撮影
ドイツ文目(あやめ) 散策路 170521撮影


ドイツ文目(あやめ) 散策路 170519撮影
ドイツ文目(あやめ) 散策路 170519撮影