クレマチス ・ 石榴(ざくろ)


■クレマチス

クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影

 

 

●クレマチス(アーマンディー紫・白)

 

 

 

クレチマスはつる性の植物で、地面や壁面に沿って細長いつるを伸ばし、大きく華やかな花を咲かせます。

 

花びらのように見えるのは、色のついた萼(がく)と呼ばれる葉っぱが変化したものです。

 

 

クレマチスという名前は、ギリシア語でつるを意味する「klema」が語源で、つるの印象が強いことからイギリスでは「つる性植物の女王」と呼ばれています。

 

北半球を中心として世界中に自生し、形や色、開花の時期も様々です。

 

 

花色は、赤、ピンク、白、青、紫、黄など。

 

花言葉は、「精神の美」「旅人の喜び」。

 

開花時期は、5~10月。

 

 

クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影

クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/12撮影
クレマチス 散策路 2021/05/30撮影
クレマチス 散策路 2021/05/30撮影

■石榴(ざくろ)

石榴(ざくろ) 親水公園 2021/05/16撮影
石榴(ざくろ) 親水公園 2021/05/16撮影

 

 

●石榴(ざくろ)

 

 

 

赤く先端がとがっている果皮が印象的な花です。

 

石榴(ざくろ) ザクロの特徴は、赤く先端がとがっている果皮、実が熟すと裂けます。

 

ザクロの名前の由来には諸説あり、原産地とも考えられるペルシア湾東方の「ザグロス山脈」の名にちなんだという説などがあります。

 

 

ザクロの実の花言葉「愚かしさ」は、うっかりザクロを食べてしまったギリシア神話に由来します。

 

もうひとつの花言葉「結合」は、ザクロの果実の粒が集まっているところからきているようです。

 

開花時期は、6月。

 

 

石榴(ざくろ) 親水公園 2021/05/16撮影 
石榴(ざくろ) 親水公園 2021/05/16撮影 
石榴(ざくろ) 親水公園 2021/05/16撮影 
石榴(ざくろ) 親水公園 2021/05/16撮影 
石榴(ざくろ) 親水公園 2021/05/16撮影
石榴(ざくろ) 親水公園 2021/05/16撮影
石榴(ざくろ) 親水公園 2021/05/16撮影
石榴(ざくろ) 親水公園 2021/05/16撮影
石榴(ざくろ) 親水公園 2021/05/16撮影
石榴(ざくろ) 親水公園 2021/05/16撮影