クレマチス ・ 山法師(やまぼうし)


■クレマチス

クレマチス 散策路 2020/05/13撮影
クレマチス 散策路 2020/05/13撮影

 

●クレマチス(アーマンディー紫)

 

 

 

クレチマスはつる性の植物で、地面や壁面に沿って細長いつるを伸ばし、大きく華やかな花を咲かせます。

 

花びらのように見えるのは、色のついた萼(がく)と呼ばれる葉っぱが変化したものです。

 

クレマチスという名前は、ギリシア語でつるを意味する「klema」が語源で、つるの印象が強いことからイギリスでは「つる性植物の女王」と呼ばれています。

 

北半球を中心として世界中に自生し、形や色、開花の時期も様々です。

 

花色は、赤、ピンク、白、青、紫、黄など。

 

花言葉は、「精神の美」「旅人の喜び」。

 

開花時期は、5~10月。

 

クレマチス 散策路 2020/05/13撮影
クレマチス 散策路 2020/05/13撮影
クレマチス 散策路 2020/05/13撮影
クレマチス 散策路 2020/05/13撮影
クレマチス 散策路 2020/05/13撮影
クレマチス 散策路 2020/05/13撮影
クレマチス 散策路 2020/05/13撮影
クレマチス 散策路 2020/05/13撮影
クレマチス 散策路 2020/05/13撮影
クレマチス 散策路 2020/05/13撮影
クレマチス 散策路 2020/05/13撮影
クレマチス 散策路 2020/05/13撮影
クレマチス 散策路 2020/05/13撮影
クレマチス 散策路 2020/05/13撮影
クレマチス 散策路 2020/05/13撮影
クレマチス 散策路 2020/05/13撮影

■山法師(やまぼうし)

山法師(やまぼうし) 親水緑道 2020/05/12撮影
山法師(やまぼうし) 親水緑道 2020/05/12撮影

 

●山法師(やまぼうし)

 

 

 

山法師は古風な名前にぴったりな真っ白い花をつける樹木です。この落ち着いた白い花型をしています。

 

総苞片が見られるのは5~7月頃で、先端の尖った花のような総苞片を4枚広げ、その中心に黄緑色の小さな花が球状に集合しています。

 

9月頃には実が赤く熟し、その後11月上旬頃には紅葉を楽しむことができます。

 

花言葉は、「友情」。

 

開花時期は、5~7月。

 

山法師(やまぼうし) 親水緑道 2020/05/12撮影
山法師(やまぼうし) 親水緑道 2020/05/12撮影