ミモザの花 ・ 柊南天(ひいらぎなんてん)


■ミモザの花

ミモザの花 散策路 170216撮影 
ミモザの花 散策路 170216撮影 

●ミモザの花

 

 

ミモザの花言葉は「優雅」「友情」「秘密の愛」 

 

ミモザは本来オジギソウ属(Mimosa)を指す植物名です。しかし、フサアカシア(アカシア属)の葉がオジギソウのものに似ていることから、誤ってフサカアカシアをミモザと呼ぶようになりました。

日本ではギンヨウアカシア(アカシア属)もミモザと呼ばれています。

 

 

花言葉の「秘密の恋」は、インディアンの若い男女が愛を告白するとき、アカシア属の花を使ったことに由来するともいわれます。







■柊南天(ひいらぎなんてん)

柊南天(ひいらぎなんてん) 散策路 170210
柊南天(ひいらぎなんてん) 散策路 170210

●柊南天(ひいらぎなんてん)

 

 

柊南天の葉はヒイラギ(柊)の葉に似ていて、ナンテン(南天)のような実をつけることから名前が付けられたそうです。中国ヒマヤラから渡来。

 

開花時期は3月~4月。花色は黄色。花が春の季語